北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

川崎勤労者山岳会(川崎労山)の紹介と入会案内 

入会資格
年齢を問わず、山に情熱のある方ならどなたでも大歓迎!

会費・入会金
入会金は1,000円です。
会費は月額1,500円で、6ヶ月前納制です。

メンバー構成
現在は男性約30名,女性約20名の計約50名です。 年齢は20歳代~70歳代で構成されています。

例会と山行例会
例会は、毎月最終水曜日の19:20より、小杉一丁目会館にて開催しています。
内容は、その月に行った山行の報告、山の情報や山へ行く呼びかけなど色々です。

山行例会は、第2水曜日(年始などを除く)の19:20より、小杉一丁目会館にて、
山へ行く計画を打ちあわせるために開催されます。

例会や山行例会の後には2次会があり、これが楽しみで来る仲間もいます!
もちろん、参加不参加は自由です。


山行
各会員の企画する山行を中心に、登山学校実技、自然保護観察会等があります。
四季折々の山に入り、ハイキングあり、縦走あり、クライミングあり、沢登りあり、
誰かがどこかの山で楽しんでいます。

登山学校
山を知り、安全に楽しむため、初心者から上級者まで共に学び合う学校です。
沢登り、雪山、クライミング等、未知のジャンルに挑戦する良いチャンスですよ~!
他にも、読図や気象、救急法等も勉強しています。

事務所
川崎勤労者山岳会では事務所を借りています。
歴史を感じさせる味わいのある建物です
事務所は会の活動の拠点になっています。
ぜひ一度遊びに来てくださいね!
〒211-0061 川崎市中原区小杉1-54 増山荘2階⇒最寄りの駅からの地図
(東横線新丸子駅または武蔵小杉駅下車、徒歩約5分)


会の歴史
川崎市勤労者山岳会(川崎労山)は、歴史のある山岳会です!
1966年10月に川崎を中心として山の好きな仲間が集まり創立。
翌年には神奈川県連盟結成の現動力になりました。
現在でも中心的な役割を果たしています。

組織
会長をはじめとして、事務局、運営委員会、
専門部(山行部会、事故防止委員会、編集部、自然保護部、登山学校、組織部)があり、活発に活動を行っています。
会員にはいずれかの部会にに所属して活躍していただいています。

山岳共済制度
連盟で運営している遭難対策基金に加入できます。
山でのけがや遭難の場合に、少ない掛け金で大きな保障が受けられます。
(1口 1,000円、10口まで。詳しい内容についてははお問い合わせ下さい)

問合せ先
川崎労山へ興味を持った人は・・・お手紙かメールでお問い合わせください!
ご連絡、おまちしています!
問合せ先
メール : kawasakirousanadmi@yahoo.co.jp
お手紙 : 〒211-0061  川崎市中原区小杉1-54 増山荘2階
■  [PR]
by kawasakirousan | 2008-05-23 22:26 | 入会案内
<< 川崎労山に訪問したい リンク >>